ほくろ除去には美容外科クリニックの治療がおすすめです!

  1. ホーム
  2. 原因を知って予防する

原因を知って予防する

カウンセリング

身体のどこかしらにあるほくろですが、出来てほしくない部位にも発生することがありますよね。気付いたら増えているほくろは女性にとって、嬉しくない出来事でしょう。そんなほくろですが、美容外科クリニックにてほくろ除去を行なうことで取り除くことが出来ます。しかし、ほくろ除去をしたところで、しっかりと予防をしないとまたほくろが発生してしまう可能性があります。ほくろをこれ以上増やさないためにも、ほくろが発生する原因や予防法について調べておく必要がありますよ。

ほくろが発生する主な原因に紫外線があります。紫外線を大量に浴びることによって、肌が刺激されてほくろのもととなるメラニン色素が作られてしまうのです。もともとメラニン色素というものは、外部からの刺激から肌を守る役割を持っていますが、体内で大量に発生してしまうと体外に排出されることなく、ほくろとして肌に現れてしまうでしょう。シミも同様に紫外線を浴びすぎてしまうと発生してしまいます。次に睡眠不足が挙げられます。睡眠不足と聞くと、肌トラブルが発生するとのイメージですが、実はほくろとも関係性があるのです。肌は成長ホルモンが分泌されることによって、新陳代謝が働く仕組みとなっています。この新陳代謝で古い角質や細胞が新しく生まれ変わるでしょう。その際に成長ホルモンが不足していると、新陳代謝が乱れて蓄積されているメラニン色素もそのままになってしまいます。このような背景から、慢性的な睡眠不足でいると、ほくろが増えてしまう原因になりますよ。そして、女性には欠かせないメイクもほくろが増える原因となってしまいます。メイクを行なうときはスポンジとチップ、ブラシなどを使用しますが、この際に与えられる刺激がメラニン色素を増やしてしまうのです。紫外線だとほくろが発生するまでの時間は長くなっていますが、メイクなど直接肌に刺激する場合はほくろが出来る時間も比較的短くなっています。なお、ほくろを予防するためには、第一に紫外線対策をしっかりと行なうことが挙げられます。あわせて、睡眠時間も確保して睡眠不足を解消していくことでしょう。なるべく夜の10時~2時までに寝れるようにすることです。生まれつきあるほくろに関しては、美容外科クリニックにてほくろ除去をしないと取り除けませんが、それ以外は自分の行動次第で予防することが出来るでしょう。ほくろ除去をして綺麗になった肌に新たなほくろを作りたくないですよね。上記のことを確認して、しっかりと予防していくことが大事ですよ。